ユーザー事例TOPへ
【在庫・販売管理(携帯・PC+バーコード)】
☆☆ 在庫(販売)管理でお悩みの皆さまに朗報です!! ☆☆

商品の入庫・出庫(お店や倉庫間の移動)、仕入・売上の”一元管理”が可能!
煩雑な棚卸もスッキリ効率化!
しかも低コスト!!

☆ お客様のお取り扱い商材、利用環境を分析し最適な運用形態・機器のご提案を致します ☆
  ◎入庫処理
  商品管理の’かなめ’となる処理をスムーズかつ正確に!
   新規商品…マスタの登録、バーコードシールの印刷・貼付(※)
     ※ 商材により既に付いているバーコードでの運用も可能です
     ※ 商材により公的商品情報が入手できればマスタ登録の手間も省力化できます
   リピート商品…品番を指定しバーコードシールの印刷・貼付

◎移動処理
  店舗・倉庫間の移動処理もらくらく!
  ミスを最小限にし、処理時間も短縮

◎売上処理
  品番・価格のミスを防ぎます!
  処理機器やシステムの追加によりPOS機能の付加も実現できます

◎棚卸処理
  従来の点数集計のスピードアップとパソコンデータを有効活用し’差数処理’で省力化

◎その他
  ○請求処理
    〆日毎に対象の得意先別の管理ができます
  ○支払処理
    仕入先別の掛率設定ができます
  ○分析処理
    ●売上分析 … 得意先別や商品別に売上動向が把握できます
    ●仕入分析 … 仕入先との取引の状況が把握できます
 《機器構成例》
 
構成
No
集約
PC
バーコード
処理PC
データ
受け渡し方法
バーコード
機器
接続方法 注意点 メリット
A PC又はサーバー 集約PCにて一括処理 同一PCの為、不要 USBバーコード スキャナー 有線(USB) 商品(バーコード)とPCの距離 機器構成最小限、登録処理:即、データ登録
B PC又はサーバー 集約PCにて一括処理 同一PCの為、不要 Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth) 商品(バーコード)とPCの距離 機器構成最小限、登録処理:即、データ登録
C PC又はサーバー ノートPC SDカード USBバーコード スキャナー 有線(USB) ノートPCの携帯性  
D PC又はサーバー ノートPC SDカード Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth) ノートPCの携帯性  
E PC又はサーバー ノートPC 無線LAN USBバーコード スキャナー 有線(USB)   登録処理:即、データ登録
F PC又はサーバー ノートPC 無線LAN Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth)   登録処理:即、データ登録
G PC又はサーバー ノートPC インターネット USBバーコード スキャナー 有線(USB) インフラ環境 集約PCが別場所でも運用可能、登録処理:即、データ登録
H PC又はサーバー ノートPC インターネット Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth) インフラ環境 集約PCが別場所でも運用可能、登録処理:即、データ登録
I PC又はサーバー 携帯電話,PDA SDカード Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth)   バーコード処理が携帯性に優れる
J PC又はサーバー 携帯電話,PDA 無線LAN Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth)   バーコード処理が携帯性に優れる、登録処理:即、データ登録
K PC又はサーバー 携帯電話,PDA インターネット Bluetoothバーコード スキャナー 無線(Bluetooth)   バーコード処理が携帯性に優れる、集約PCが別場所でも運用可能、登録処理:即、データ登録

〔構成No.A〕
  ☆利用範囲に制限(USBケーブルの到達範囲)
〔構成No.B〕
  ☆利用範囲は見通し距離10m程度到達
  (注)障害物、建物構造条件により変動があります
〔構成No.C〕
〔構成No.E〕
〔構成No.F,J〕
〔構成No.H,K〕
  ☆インターネット利用可能な環境ならどこでも利用可能
 《機器・環境》
  本システム用の本体PCは、市販PCでも、現在使用中の既存PCでも下記要件を充たしていれば利用可能です。
(機器を追加導入する事で要件を充たすことが可能です)

★要件★
  〜PC〜
    ●データベースソフト:Microsoft Access (2002以降のバージョン)
    ●USBインターフェースまたはBluetooth通信機構
    ●市販のラベル印刷ソフトまたはAccess等の開発アプリケーション
  〜周辺機器〜
    ●バーコードリーダー(USB接続またはBluetooth接続またはコンパクトフラッシュ接続)
    ●使用端末として上記機能を搭載したPDAまたは携帯電話で利用可能です。
      注1:構成例は[事例]をご覧下さい。
      注2:PCとのデータ連携はメモリーカード(CFカード・SDカード・microSDカード等)
         インターフェースや連携用ソフト(WindowsActiveSync等)、
         又はBluetooth通信機構、無線LAN通信機構の装備が必要です。
      注3:OSがAndroid2.2、WindowsMobile2003、WindowsMobile5.0以上の機器
         (一部適合しないメーカー/機種があります)
      注4:プラットフォーム・開発言語により各キャリアのアプリを利用(SoftBank推奨←Sアプリ)
  〜必要環境〜
    ●構成により通信環境(携帯電話通話機能、有線/無線LAN)が必要です。